JFE商事鋼管管材

MESSAGE
垣田真理子

見積りから支払いまでの事務処理を担当。
さらに知識を増やし、コミュニケーション
能力に磨きをかけたい。

垣田 真理子Mariko Kakita

流通特殊管営業部特殊管営業室(一般職)

2012年入社・国際交流学部卒

幅広い業務で営業職をサポート

  • 就職活動中に東日本大震災が発生しました。復興には膨大な鉄やパイプが必要で、人々の生活を支える重要なものだと実感し、鉄を扱う商社に関心を持ちました。当社を選んだのは、JFEグループとしての繋がりを活用しながら、幅広く仕事が出来ると感じた為です。また、ほどよい規模で、アットホームな雰囲気に惹かれました。
  • 仕事は外回りの多い営業社員をサポートする営業事務職。この部署で扱っているのは熔協品や高炉品、コイルなどで、見積り・発注から製造工程の進捗確認、トラックや船の手配、納入、支払い・回収まで、すべての工程に関わる事務処理を担当しています。業務の幅が広いので大変ですが、その分やりがいは大きいですね。一番大変だったのは約50社を担当していた2年目です。多忙を極めましたが、周囲にずいぶん助けられましたし、あの時の経験があるから今があると思っています。7年目の今は約30社を担当。仕事もわかるようになり部署の雰囲気も明るく、毎日楽しく仕事に取り組んでいます。

One Day Schedule

  • 08:50

    出社

  • 09:00

    メールチェック、前日計上分の売上伝票確認

  • 10:00

    納品書および請求書の発行、郵便物発送準備

  • 10:30

    売上計上処理

  • 11:00

    担当需要家からのJFEスチール品の進捗状況の
    問い合わせ対応、メーカーへ納期確認

  • 12:00

    社食で同期とランチ

  • 13:00

    市中材の見積り、注文書の手配

  • 14:30

    JFE物流へトラックの手配を依頼

  • 15:00

    メーカーへ納期短縮依頼。需給管理表等の作成

  • 16:00

    JFEスチール品のオーダー投入

  • 17:30

    退社

円滑に進めるのが仕事の醍醐味

円滑に進めるのが仕事の醍醐味

  • 商社はお客様とメーカーの間に立つ仲介役なので、調整がうまくいったときは嬉しいですね。例えば、需給が急増して契約納期より早く納めてほしいとお客様から要望があり、メーカーの工程を確認したり物流会社に相談しながら、希望通りに納入できたとき。お客様から「垣田さんのおかげで納入できた。ありがとう」と言われると達成感を感じます。
  • いつも心掛けていることは、お客様からの問い合わせに対し、真摯に対応することです。納期が遅れている場合は、メーカーからその理由を細かく聞き取り、納得していただけるようにお客様に丁寧に伝えます。言いにくいこともありますが、コミュニケーションを大切にし、マイナスの情報こそ早めにお客様や営業担当者に伝え、最善策を探っていきたいと考えています。
先輩方を目標にさらに知識を吸収したい
先輩方を目標にさらに知識を吸収したい

先輩方を目標にさらに知識を吸収したい

  • 電話でやりとりするお客様とは面識がないことが多いのですが、一度お会いすると先方の状況がよくわかり、その後の仕事が格段にやりやすくなります。ですから営業社員の気遣いで、お客様との食事会に同席したり、お客様のところへ同行して倉庫を確認させてもらえるのは、本当にありがたいです。
  • 営業からは、「できる仕事はどんどん任せるからね」と言われており、お客様から電話をいただいたとき「営業が不在なのでわかりません」と答えると仕事が滞るので、常に対応できるようにもっと知識を増やし、期待に応えられるようになりたいですね。また部署の女性陣は、皆さん知識が豊富で、明るく、気配り上手な先輩ばかりです。誕生日やクリスマスにはケーキでお祝いしたり、和気あいあいとしています。この恵まれた職場で、先輩方を目標に今後も学び続け、確かな力をつけていきたいと思っています。

MY PRIVATE

  • アフター5は、同僚や友人と神田や丸の内、銀座でご飯を食べたりします。休日は都内のヨガイベントに参加したり、お気に入りのカフェでラテを飲みながらファッション雑誌やグルメ雑誌を読んで、時間を気にせず、ゆっくり過ごします。
  • また友人とパンケーキ会を定期的に開催していて、これまで20店舗以上行きました。テレビや雑誌で紹介されて気になったお店は、日常的にブックマークしておき、機会を見つけて食べに行くのが楽しみです。
MY PRIVATE